新たなスタート

ペニンシュラファーマーズマーケットをご利用いただきました皆様へ。

いつもご利用いただきありがとうございます。

ペニンシュラファーマーズマーケットは関東近郊にありながら雄大な自然を残す三浦半島の素晴らしさを、お野菜を通じ都心に在住の方々へお届けするWEBショップをコンセプトに2008年春に開設をいたしました。三浦半島では四季折々のお野菜を生産される匠の技を持たれる農家の方々が存在します。自然の力に逆らわず、大地と向き合い生産さるお野菜には躍動感に溢れたパワーがあります。インターネットの世界が拡大し、画像での表現が数年前に比べ格段に進化した現在、そのお野菜の表情をWEB上で表現する事が可能になりました。お野菜の写真をご覧頂き、沢山のお客様からご注文をいただき本当にありがとうございました。
三浦半島の食材の素晴らしさはお野菜に留まらず、魚介、養鶏、畜産と様々な食材を入手する事が可能です。ペニンシュラファーマーズマーケットではその三浦半島の素晴らしさを、さらに踏み込んで皆様にお届けすべく新たな展開をする事になりました。
PFMのコンセプトをそのままにフードセレクトショップ“Sasuke Store 鎌倉”を神奈川県鎌倉市に開設致します。今後はさらに旬の食材をリアルタイムにお伝えし皆様の食卓に三浦半島のライブ感をお届けしたいと思いますので、どうぞご期待ください。

サスケストア・鎌倉にご来店いただきました皆様へ。

サスケストア鎌倉は、三浦半島で採れた旬の野菜や、近海で獲れた鮮魚を、お客様にお届けするお店です。畑の野菜も、海の魚も、もとはといえば季節のもの。私たちはその時々で、いちばんおいしくいただける食の幸をご用意します。三浦の野菜をおいしくするもの、それは豊かな土壌と温暖な気候、そして、丹精込めて野菜を育てる人々の情熱です。三浦には「野菜の匠」と呼ばれる職人農家がたくさんあり、私たちは農家様のご厚意により、採れたての野菜をその日のうちに仕入れさせていただいております。「野菜の匠」が育てるピカイチの野菜は、高級レストランのオーナーやシェフがわざわざ仕入れにくるほどの逸品。野菜一個でメニューの中心になる
そんな存在感のある旬採野菜と旬獲鮮魚の食財を、自信をもってお届けし、地域の皆様に愛されるお店を目指して行きますので、どうぞよろしくお願い致します。

 ペニンシュラ・サスケストア開設にご協力頂きました皆様へ

 皆様、2009年12月3日サスケストア鎌倉を無事にオープンする事が出来ました。なにも無い一からのスタートにも関わらず多くの方々からのサポートを頂き感謝しております。この場をおかりしてお礼をさせていただきます。
会社設立から開業まで親身になって相談に乗っていただいた、神奈川県商工労働部観光流通課の鈴木さん、地域の活動に関わらせていただいた三浦活盛会の皆様、横浜銀行の岡本さん、佐藤さん、鎌倉商工会議所の伊藤さん、鎌倉市役所の斉藤さん、司法書士の沢さん、店舗設計のトライスターマニュファクチャリングの谷口さん、施工をお願いした村山さん、鎌倉の物件をご紹介いただいた松中さん、オーナーの飯田さん、神奈川県農業技術センターの富岡さん、コンセプト・コピーを作成して頂いた みのだ文案オフィスの蓑田さん、サスケストアの中心を支えてくださる農家さんの、若命さん、安斉さん、飯島さん、安田さん、八百辰の原社長、高梨農場の高梨雅人さん、おかあさん、妹さん、充麦の陰山ご夫妻、三浦漁師の親方、松原さん、船頭の相沢さん、長島さん、三崎鮪を一から教えていただいた杉浦商店の杉浦社長、林原さん、鮪の師匠、長谷川さん、イタリア食材をご紹介いただいたイタリア商工会議所の皆さん、輸入食材の籠瀬さん、足立社長、松本さん、鎌倉福来鳥の石塚社長、一緒にお店の立ち上げをお願いした池田幸世さん、池田社長、先輩の浅田さん、友人の藤掛君、北海道のお父さん、お母さん、お袋、夏帆奈。そして側で支え続けてくれている妻の理恵。皆様のおかげでスタートをきる事が出来ました。やれるとこまで突き進みます。本当にありがとうござました。今後ともよろしくお願い致します。

2009年12月6日
株式会社ペニンシュラ
代表取締役 井上靖彦
by peninsula-pfm | 2009-12-06 06:40 | peninsula
<< 初の日曜日 今日も強風が吹き荒れて、、、 >>