<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夏野菜の表情

三浦半島で収穫される夏野菜のおいしさを どうしたらお伝えできるか、、、
今週のお野菜の表情をフォトレポートでお届けします。 うまく伝わるでしょうか?

まずはトマトから。

e0141099_3294397.jpg


e0141099_3301735.jpg


e0141099_3314114.jpg


e0141099_332124.jpg


e0141099_3322215.jpg



ピーマン、パプリカ
e0141099_333250.jpg


e0141099_3332097.jpg


e0141099_3335161.jpg



コリンキー
e0141099_3341976.jpg



スィートバジル
e0141099_3345290.jpg



ズッキーニ
e0141099_3354169.jpg


この花部分もオリーブオイル、ニンニク、バジルでソテーしていただくきます。
e0141099_336290.jpg




e0141099_3385659.jpg



Keep summer PFM
by peninsula-pfm | 2008-06-29 03:45 | Farmer's

Lavebender

もうすぐ7月。三浦半島の各BEACHでは今週末から海開きが始まります。
3方向を東京湾と相模湾の海に囲まれる三浦はこれから8月の終わりまで本格的サマーシーズンに突入し たくさんの観光の方々でにぎわいます。

今日、海のお話で九州から嬉しいニュースが入りました。諫早湾の排水門の開門に向け、一歩踏み出したとの事。 自然の環境がひとつ取り戻せる可能性,,,
人工的に造られた建造物で自然は壊されていきます。諫早の問題は海で生活する方々、行政の方々、干拓した場所で営農で生活される方々それぞの立場で意見が別れると思いますが、海にいる生物や自然環境をまもり自然の力ともに生活できる知恵を日本人も意識する時期に来たのではないでしょうか。

太陽の光、海からの風、四季、旬これらがなければ人間が食する食材は手に入らなくなるのです。

写真は今日の朝5時。PFMの近くを歩いていると無数に開花したラベンダーが,,,,

e0141099_2355723.jpg


e0141099_2371722.jpg


e0141099_2374561.jpg


e0141099_2394063.jpg



なんだろう?この音、、、、
e0141099_2310241.jpg



よく見るとラベンダーにたくさんのミツバチたちが蜜を採りに集まっていました。
e0141099_23115625.jpg


e0141099_23122435.jpg


e0141099_23132049.jpg



ミツバチたちも知っています。美味しいは旬に隠れている事を!
Keep nature! PFM
by peninsula-pfm | 2008-06-27 23:19 | peninsula

6月中旬の三浦半島、、、美味しいお店

6月初旬-中旬に収穫されているお野菜は、三浦産白菜 長井産トマト 三崎産キュウリ 秋谷産ズッキーニ 三浦産ズッキーニ、三浦産新玉ねぎ 紫玉ねぎ 三浦産人参 三崎産ジャガイモ 紫ジャガイモ スィートバジル ディル等となります。

これから畑は夏の収穫に向け、スイカ、かぼちゃ、メロンの本格的な栽培に向かいます。

写真は朝獲れ野菜で作った”きのことズッキーニの鶏の酒蒸し”ルクルーゼの簡単レシピです。
e0141099_22335744.jpg


三浦半島、三崎はマグロの水揚げ基地として栄えてきましたが、その良質な自然環境から近海で水揚げされ地魚もかなり美味しくいただくことが出来ます。
今週から三浦半島の美味しいを提供されているお店をご紹介したいと思います。


<海鮮> 廻転寿司 三浦海岸

海鮮の醍醐味は何といってもお客さんの多さ。地元の方から観光客の方まで大人気のお寿司屋さんです。
回転寿司といっても回っているのは簡単なネタだけ。この海鮮では廻転寿司ながら殆どのネタは注文を受けてから
板さんが握ってくれます。混雑時はその多忙さから、ちょっと奥手のお客さんは注文しづらいかもしれませんが、そこは美味しい
物にありつくためと覚悟を決めて注文をお願いしましょう。PFMの一番のお勧めは、地魚にぎり。三浦近海で水揚げされる旬の
ネタが楽しめます。あぶり寿司もおすすめ。いさき、太刀魚、カマスの白身のお魚は皮目を強火で炙る絶品お寿司です。
その他、大三現(大人気、三品、現在人気NO1)、ニコニコセット、カマとろ三貫もすばらしいメニューです。

<菜くら> 家庭料理 三浦海岸

三浦海岸駅から三浦海岸に向かう途中にある地元新鮮野菜を中心に家庭料理を提供してくれる最近注目のお店です。
オーナーは元百貨店勤務、奥様はベジタブルジュニアマイスターを取得し1年前にこの場所にお店をOPENされました。
お店のおすすめは三浦半島の豊富な食材を利用したお野菜の数々。
自家製ベーコンのサラダ、10種類のお野菜カレー、お野菜をたっぷり使った手作り餃子。
などなど。気さくなオーナーの人柄がその美味しいお料理にいかされています。
お酒も美味しい!!!

<宮川 まるよし> 民宿食堂 宮川

地元の新鮮なお魚をいただくならこのお店。朝獲れの近海鮮魚のお刺身、煮付け、塩焼き定食。海鮮海かけ丼(めかぶを刻んでまぐろの赤身と和える絶品丼)
青のり段々丼 三崎の磯場で獲れる青のりを御飯でいただく究極の逸品。
はばのり定食、三浦では年末からお正月にかけて縁起ものとして昔から獲れる高級のり。お醤油をすこしかけていただくと磯の香りが口いっぱいに広がります。
などなど、美味しいお魚を食べるならこのお店です。

<博多出張食い倒れレポート>
今週は大阪、博多と1週間出張でした。博多の美味しいを探しに福岡は中州、天神を回りました。
まずは博多名物の屋台のお話。中州、天神界隈は夕方から深夜にかけ数多くの屋台が街中にあふれます。 その数300件以上!
それぞれが個性を競い、ラーメン、おでん、焼鳥、煮込み、などをそれぞれアレンジして提供しています。
そんな数ある屋台のなかでのPFMが必ず伺うお店が天婦羅専門の屋台。
ご主人を奥様で切り盛りされる店内はつねに常連さんや会社帰りのサラリーマン、OLでいっぱいです。
とにかく天婦羅のネタが新鮮なことと、天婦羅を揚げる油の素晴らしい色。
この日に注文した盛合せは あまだいの開き、朝どれのイカ、キス、鳥ささみの開き、ナス、インゲン、オクラ、ピーマンと続きました。
どれも旬の食材を天婦羅という、和の技でいただく究極の贅沢、しかも安い!そしてそのお味は料亭以上です。
追加でいただいた、いわし、えび、豚ばら、仕上げは裏メニューと教えていただいた明太子の天婦羅。大葉でくるまれた博多名物明太子はこれまた絶品でした。 Keep delicious. PFM
by peninsula-pfm | 2008-06-15 22:20 | Foodies

まだまだ有ります!美味しいたち!

ハーブの中でも特にお魚料理と とても相性のよいディル。
e0141099_23535895.jpg


e0141099_23544485.jpg



引き続き収穫中、アーティチョーク!
e0141099_23553287.jpg



ズッキーニ!
e0141099_23572166.jpg



にんにく。 青森産でも中国産でもありません。三浦半島秋谷産のにんにくです。
型?お料理をするときは気にしませんよね。
e0141099_034597.jpg



そしてスペシャル。たまご。まだ写真のみのご案内ですがいろいろな大きさがある中、これは小玉。 この たまご で いただく 玉子かけご飯。絶品です。
e0141099_004436.jpg


e0141099_01589.jpg


たまごを割ってみました。 すでに目玉焼きの形になっているのお判りになるでしょうか?
e0141099_023234.jpg



季節はものすごい速さで移り替わっています。初旬、中旬、下旬、太陽の恵みに感謝ですね!
Keep Simple PFM
by peninsula-pfm | 2008-06-08 00:09 | Farmer's